Loading...
Menu

Micro bubble wash system.

マイクロバブル ウォッシュ・システム

マイクロバブルは、所詮空気と水です。皮脂やたんぱく質の汚れはそれだけではなかなか落ちません。
また、毛や皮膚の表面についたほこりや汚れは簡単に取れますが、毛穴の奥の汚れを取るのはとても大変です。
ターレスのマイクロバブル・ウォッシュ・システムは、特殊な温浴剤を使用するのが特徴です。
この特殊な温浴剤の効果により、マイクロバブルだけでは取りきれなかった、皮脂やたんぱく質の汚れをやわらかくします。
そのやわらかくなったものを、マイクロバブルの吸着力で取り除きます。
また、毛穴の入り口に詰まった汚れも取り除くので、毛穴の奥までマイクロバブルが行き届き、
毛穴の奥にある臭いの成分やかゆみの成分もしっかり取り除くことが出来きます。

皮膚病の治療について

アレルギー物質の汚れや頑固な脂肪をマイクロバブルで洗い出します。
シャンプーのようにこする必要がないため、皮膚の弱いペットにも優しいのが特徴です。
痒みのあるアレルギー性皮膚炎(アトピー性皮膚炎など)、脂漏症、感染性皮膚炎(膿皮症、ニキビダニ症、マラセチア性皮膚炎、真菌症)など、様々な皮膚疾患に有効です。
※ただし、マイクロバブル温浴だけで皮膚病を治すものではなく、あくまで本来の治療(経口薬など)の補助療法になります。

トリミングオプションカルテがある方のみ

毛穴の奥まで汚れがとれる秘密

マイクロバブルは、それ自体マイナスの電荷を帯びていると考えられています。 そして水中に漂うプラスの電荷を帯びた微細な異物に付着し、水の中をゆっくり 上昇して水面に運びます。また、マイクロバブルを高密度で発生させると、マイナスイオンが大量に発生し、更に水圧で自己圧壊(水の圧力により消滅する現 象)し、衝撃波が発生する事は確認されています。これが1秒間に連鎖的に数百回発生すると考えられています。この衝撃波が、皮膚に程よい刺激を与えます。

マイクロバブルの性質

マイクロバブルは、所詮空気と水です。皮脂やたんぱく質の汚れはそれだけではなかなか落ちません。また、毛や皮膚の表面についたほこりや汚れは簡単に取れますが、毛穴の奥の汚れを取るのはとても大変です。 当院のマイクロバブル・ウォッシュ・システムは、特殊な温浴剤を使用するのが特徴です。この特殊な温浴剤の効果により、マイクロバブルだけでは取りきれな かった、皮脂やたんぱく質の汚れをやわらかくします。そのやわらかくなったものを、マイクロバブルの吸着力で取り除きます。また、毛穴の入り口に詰まった 汚れも取り除くので、毛穴の奥までマイクロバブルが行き届き、毛穴の奥にある臭いの成分やかゆみの成分もしっかり取り除くことが出来きます。

当院でマイクロバブル浴で良くなった皮膚病の症例

2ヶ月目

2カ月も続けるとサラちゃんのように皮膚のごわつきも減り、
毛も生えてきました。かゆみも減ってきているようです。 写真を見ての通り、明らかに皮膚がきれいになってきています。

4か月目

さらに毛が生えて、皮膚のごわつきもかなり減ってきました。かゆみが強い時だけ、かゆみ止め(アレルギーの薬;抗ヒスタミン薬)を飲む時はあります。 マイクロバブルは、ターレス社さんのものです。ミクロの泡沫状の粒子毛穴の中の古い角質や汚れ、常在菌ごと洗浄します。最初は、7~10日毎のマイクロバブルを1、2カ月間継続し、状況で月一回の維持へ移行します。新しい皮膚に再生する間、皮膚自身に炎症物や細菌、真菌が入り込まないように洗浄します。開始前の状況です。皮膚が全体的に肥厚(ごわごわ)し、毛も薄っすらとしか生えないような状況です。

最近

月1、2回程度のマイクロバブル維持です。皮膚全体が見違えたようです。
皮膚の治療で定期的にマイクロバブルに通っており、体・尾はすっかり毛が生え揃いました。